TOP

新宿風俗には様々な闇が見え隠れしています。ほんの一部ですが、体験談をご紹介します 。

誰かワキを嗅がせてくれ

我ながら変態だが、俺は女の子のワキの匂いが大好きだ。今までの彼女に「頼む!ワキの匂いを嗅がせてくれ!」とお願いしてきたが、ことごとく「キモい」と言われて拒否られてしまった。こんな俺を受け入れてくれる女の子はいないのか……?悩んだ末に俺が導き出した答えは風俗だった。風俗の女の子なら色んな性癖の客を相手しているだろうから耐性があるだろうし、こんな俺の性癖も受け入れてワキを嗅がせてくれるんじゃないか!?そう思った俺は【新宿 風俗】のサイトで地元である風俗店を検索。可愛い女の子を見つけたのでさっそく利用してみることにした。現れた女の子は愛想がよく、笑顔が可愛い女の子だった。ベッドに入った俺は意を決して女の子に「ワキの匂いを嗅がせてください!」とお願いしてみた。歴代の彼女たちのように、この子も俺を否定するのだろうか……。すると女の子は「いいですよ!お客さん、変わってますね」と笑って受け入れてくれたのだ。感動した俺は他には何もせず、時間いっぱい女の子のワキを嗅いでいたのだった。

人妻っていいよね

人妻はいい。なにがいいって、包容力と大人の余裕、そして色気だ。俺は人妻とエロいことをすべく、数年前からこのサイトの新宿ピンサロの人妻風俗店を利用しまくっている。この前も人妻系風俗嬢と楽しんでしまった。来てくれた女性は「こんばんは。今日は楽しい夜にしましょうね」と言って深々と頭をさげた。女性はかなり積極的に俺のことを責めてくれた。ディープキス、全身リップ、パイズリ、フェラ、素股と怒涛の責めと最高のテクニックで俺を気持ちよくしてくれる。人妻のテクニックが特に輝いていたのは、フェラだろうか。チロチロと先っぽを舐めていたかと思ったらいきなりずっぽりと咥えこんでじゅるるるっと吸い上げるバキュームフェラにノックダウン。大人の女性ってやっぱりテクニックがある。そう思い知らされるプレイだった。余った時間はずっと女性が抱きしめていてくれたのだが、こういうところに包容力と大人の余裕を感じる。人妻って非の打ちどころがないな。改めてそう感じた。